おんがくらし

音楽であふれた暮らしを送るための方法を、音楽療法士が紹介しています。

【365日の音楽】7月28日の音楽

f:id:musictherapist:20190702102003p:plain



こんにちは。

当サイトでは、毎日の音楽を紹介しています。

今日の音楽を知ることで、毎日の話のネタも広がります。

 

さて本日は、過去の7月28日に起こった出来事を始めに紹介します。

それをもとに、7月28日に聴きたい音楽や歌いたい楽曲についてまとめていきます。

 

 

f:id:musictherapist:20190702092103j:plain


7月28日は何の日?

 

なにわの日

 

平成19年に、語呂合わせとなっている7月28日が「なにわの日」として制定されました。

「な(7)に(2)わ(8)」の日となっています。

浪速区の発展のために設けられ、魅力や認知度のアップを目指し活動しています。

 

毎年なにわの日にはイベントがあり、パフォーマンスや夏祭りが行われています。

 

 

 

7月28日の音楽

 

7月28日は「なにわの日」です。

なにわは、大阪府にある地区の名前です。

この、「なにわ」の曲をまとめていきます。

 

なにわの曲

 

・なにわで生まれた少女たち


たこやきレインボー「絶唱!なにわで生まれた少女たち」 MUSIC VIDEO

ご当地アイドル「たこ焼きレインボー」の楽曲です。

たこ焼きレインボーの楽曲は「なにわ」というキーワードの入っている曲が多く、大阪愛を感じますね。

カラフルでフレッシュで可愛らしく、自己紹介もついているのでメンバーを覚えやすいですね。

 

 

・なにわの女


水森かおり なにわの女

こちらは水森かおりさんの「なにわの女」です。

サビの終わりに「なにわ女と」という歌詞が出てきます。

また、なにわの女は、川中美幸さんも歌っています。

 

 

・浪花いろは節


関ジャニ∞

関ジャニ∞の、浪花いろは節です。

「ナニワ友あれ」「ナニワ何でも」とは、うまい歌詞ですよね。

このサビはとても耳に残りやすく、当時ファンを魅了していました。

 

 

・浪花節だよ人生は


細川たかし 浪花節だよ人生は

演歌であり、多くカバーされている一曲です。

「浪花節」とは三味線を伴奏で演奏する、義理人情がテーマの大衆的な語り物のことです。

江戸時代末に大阪で発展し、明治以降に盛んになったものです。

 

 

 

7月28日の音楽はいかがでしたか。

なにわは愛されていると感じることのできる音楽が沢山ありましたね。

それでは、また聴きに来てくださいね。