おんがくらし

音楽であふれた暮らしを送るための方法を、音楽療法士が紹介しています。

【365日の音楽】4月22日に歌いたい・聴きたい全年代向けポピュラーソング

f:id:musictherapist:20190702101724p:plain



 

こんにちは。

本日は過去の4月22日に起こった出来事をはじめにご紹介します。

そして4月22日の出来事をもとに、この日に歌いたい楽曲や聴きたい音楽についてまとめます。

 

 

 

f:id:musictherapist:20190422102448j:plain


 

4月22日は何があった日?

 

アースデー(地球の日

1970年にゲイロード・ネルソン上院議員によって制定されました。

地球環境を考える日ということで、提案された記念日です。

毎年この日には世界中で環境に関するイベントが開催されています。

誕生のきっかけはネルソン氏が環境問題について知ってもらいたいという思いから、市民への呼びかけなどを行っていました。

活動をしていく中で全米規模の環境集会も行われ、アースデイは誕生しました。

 

 

カーペンターズの日

アメリカの兄妹ポップス・デュオである「カーペンターズ」がメジャー活動を開始した日です。

ユニバーサルミュージックによって制定されました。

カーペンターズがメジャー活動を始めたのは1969年で、1970年代には大活躍をしていました。

2人は兄妹でファミリーネームが「カーペンター」であるため、カーペンターズという名前で活動をしていました。

カーペンターズの音楽はオシャレで、大人な雰囲気が魅力です。

 

 

4月22日の音楽

 

4月22日の音楽について紹介します。

アースデーということから、「地球」に関する曲。

カーペンターズの日ということで、カーペンターズの名曲をまとめます。

 

 

地球に関する曲

 

・小さな世界


小さな世界

ディズニーランドのアトラクションのイッツ・ア・スモール・ワールドのテーマソングです。

なんと最初はスローバラードの楽曲として作られていたそうです。

ウォルト・ディズニー氏の要望によりアップテンポに変更されました。

言われてみればオルゴールバージョンで聴いてみてもいい曲ですよね。

 

・この地球のどこかで


合唱『この地球のどこかで』【歌詞付き】

合唱曲として歌った方もいるでしょう。

ふと聴きたくなるのが合唱曲の良いところですよね。

大人になってからこの曲を聴くと、今みんなどうしてるかなって涙がこみ上げてきます。

 

瑠璃色の地球


瑠璃色の地球 ‐ Seiko Matsuda

松田聖子さんの楽曲です。この曲も合唱曲として歌われています。

松田聖子さんが妊娠中にレコーディングされた曲で、その時お腹にいたのが神田沙也加さんですね。

神田沙也加さんはお腹にいた頃からこの曲を聴いているので、「聴くと不思議な気持ちになる」とコメントされています。

 

 

カーペンターズの名曲

 


Top 35 Greatest The Carpenters Songs | The Carpenter Greatest Hits Full Album LIVE

 

カーペンターズには誰もがどこかしらで聴いたことのある、名曲が多いのです。

誰もが聴いたらとりこになる曲ばかりです。

作業用のBGMとしても使えてしまう、耳障りのない歌声です。

学校へ行こう未成年の主張で使われていた「青春の輝き」と「イエスタデイ・ワンス・モア」の思い出が私はだいぶ強いです。

 

 

 

4月22日の音楽はいかがでしたか。

アースデーもカーペンターズも1970年頃に活動が開始されたのですね。

時代を感じますが、今も色あせることなく受け継がれていること、うれしく思います。

そして世界は、音楽を通じてつながっているということを実感できます。

それでは、また聴いてみてくださいね。